【告知】 新作動画「東方金門郷(仮)」

 

こんにちは、ペリーです。

かなり遅くなりましたが、例大祭に参加された皆さんお疲れ様でした。
残念ながら自分も相方のミッチェルも仕事の都合で参加できなかったのですが、事前に予約しておいたおかげで、お目当ての品はほとんど手に入れることができました。

今回は例大祭10周年だったんですよね。
盛り上がったんだろうなぁ…。

最近は多くの同人作家さんがショップに委託されているので、イベントに参加しなくても通販とかで気軽に買えるようになりましたが、やはりお祭りは実際に参加してこそ本来の楽しさが味わえる思うので、機会があればできるだけ多くのイベントに参加したいですね。

もちろん今回の目玉の「東方心綺楼」は購入済みですので、今週末は緋想天からの因縁の対決に白黒つけてきたいと思います。(参加者はお互い初見対決という紳士協定を締結済み) 


さて、話は変わって。
前回の告知で新作動画をほのめかしてから、気がつけば既に2ヶ月が経過していました(汗
あ、いや、もちろん製作は順調なんですが、なかなかお見せできるものがないというか、そもそもタイトルが決まっていなかったというか…。

というわけで、お待たせしました。

ペリーストリート企画第1弾 「東方金門郷(仮)」を告知させていただきます。


今回はとある海外を舞台に、紅魔館のお二人が思い思いに街を巡り歩くという、特にストーリーらしいストーリのない、東方らしい(笑)まったりとした作品になると思います。

雰囲気は画像のような感じでしょうか?
ただ、実写 + 3D キャラクターのミュージックビデオ風の作品になる予定なので、画像はあくまで個人的なイメージです。紛らわしくスミマセン。

撮影のときは、「咲夜さんならお嬢様と一緒に、この通りをこんな感じで歩いてるでしょ」とか、「ここの店を2人が見つけたら、どんな反応をするのかなー」など、真昼間から街角の何もない空間にニヤニヤ妄想全快でカメラを向けています。

そう言えば、美鈴は中華風妖怪とありますが、なんとなく育ちは中国国外のような気がするんですよね。
紅魔館の西洋風妖怪の皆さんと仲良く(?)やっている様子は、海外のチャイナタウン的な雰囲気と似ているような気がします。(良い意味でも悪い意味でもw)


さて、話は変わって…
何かの名前を決める時ってどうしてあんなに悩むんでしょう?
実は今回のタイトル(仮) を考えるのもすごく苦労しました。
あーでもない、こーでもないと考えて一応(仮)としてつけたのが今回のタイトルです。
命名の由来は後日説明するとして、このタイトルをミッチェルに提案したときに返ってきたのが

> グッド!良いと思います。
> ただ「おじさんの きんのたまだよ」というポ○モンのおじさんのセリフを思い出してしまったのは
> 僕だけでしょうか、僕だけだと思います。(原文まま)

だったので、ものすごーく不安ですw
誰かこのタイトルで大丈夫だという自信をください。


それでは、次回から少しずつ製作の様子やなどをご紹介したいと思います。
お楽しみに。

0 コメント :

コメントを投稿

 

©Copyright Perry Street. All rights reserved.