超えられない壁

ペリーです。
実は有名な黒船に乗って開国を迫ったペリー提督の「ペリー」は名字で、名前はマシュー(Matthew)だったりします。
名前っぽい苗字で紛らわしいんですが、さらに紛らわしいことに名前がペリーって人もいるんで、 実際はどっちでもよかったりします。

さて、突然なのですが、最近
「世の中には越えられない才能の壁が存在する」
事を改めて認識させられ愕然としました。

ジョージ・ルーカス、スティーブン・スピルバーグ、ジェームス・キャメロン、そして宮崎駿…
どんな天才監督も彼の才能に嫉妬すること間違いないでしょう。


(注意)軽いグロとブラクラ的な何かが混ざっているので、職場や牛乳を口に含んだ状態では絶対見ないでください。絶対、絶対ですよ。



…だ、だめだ、まったく勝てる気がしない。
ねたましい。この才能がねたましい…。 

完璧なマッチムービングに、素晴らしいマッチライティング。そしてそれらを全てぶち壊していくアニメーション…。どうしたらこんな素晴らしいアイディアが生まれてくるんでしょうか?

ちなみに、この才能に感化されたのは自分だけではなかったらしく、世界中に彼の信者が増殖している様です。以下完全にブラクラなので(ry






世界中でカルト的な人気を博しているこの動画、改めて今回紹介したのは、その最新作が最近公開されたからというのもあります。



運よく公開初日(3ケタ台)に見ることができたのですが、 あれよあれよと言う間に再生数が上がっていく様は、この国の行方を不安にさせるのに十分な内容でした。

ちなみにこの国では、この手の方々を見掛けるのは日常茶飯事。
むしろ「あぁ、今日も平和だな」と思ってしまう自分は、すっかりこの国に洗脳されている様です。


さて話は変わって、金門郷の方は相変わらずのマイペースっぷりで進んでいます。

どのくらいマイペースで進んでいるかというと、「今週中には咲夜さんのモデリング終わるでしょwww」とか思っていたら、いつの間にか2週間とか過ぎてる始末です。
あー、もう、ほんとに自分のモデリングの遅さにヤキモキする…。

モデリングはほとんど終わっているのですが、同時にシェーダの実験をしながら進めているので、同じところを行ったり来たりして、いつまで経ってもリギング担当の Steiner にモデルを渡せない状態が続いています。
(あー、こっちもヤキモキする…)

と、まあ、今回はこんな感じでかなりざっくりとした更新になりましたが、次の更新までには「間違いなく」モデリングは終わっているはずなので、ちょっと自分なりにモデリングのコツを紹介したいと思います。
…終わっていれば( -_-)遠い目

あ、あと、最近 Twitter でペリーストリートのアカウントを作りました。
主に自分が更新してるんですが、仕事の合間を縫ってこっそーりやっているんで、かなり散発的です。
どう考えても仕事中の Twitter と Facebook は言い訳できないよねー(汗

それでは、また。

0 コメント :

コメントを投稿

 

©Copyright Perry Street. All rights reserved.